@wai_ya.com

Yosemite(MacOS X 10.10) にアップデートしてみた

2014.10.22 | Cats : Mac

先週、10月17日(日本時間 以下同)から提供が開始されたYosemiteですが、10月21日にiOS8.1も出たことですし、アップデートしてしまえぃと勢いでやりました。

アップデート

現在のPCのバックアップから、Yosemiteのダウンロード、インストールメディアの作成、インストール完了まで、2時間くらいだったと思います。人によっては40分で終わったとかインストールの途中で止まったなど、様々ですが、比較的スムーズにはできたと思います。

■インストールメディアの作成(USBへ)は以下を参考にさせていただきました。
OS X Yosemite インストールメディア作成 – かわちょでぶろぐ

■インストール前にやったこと
・アクセス権の修復
・Homebrewをインストールしていたので /usr/local の一時退避
参考:ちょっとまった!Yosemite にアップデートする前にここをチェック

■かかった時間(すべてざっくりですが)
バックアップ:約40分
ダウンロード:約10分
インストールメディアの作成:約15分
アクセス権の修復:約15分
インストール:約40分

※寝ぼけ眼だったのでもっとぼーっとしていたかも(汗)

動かないアプリ

・KeePassX
普段からパスワード管理にKeePassXを使っていたのですが、Yosemite未対応みたいです(泣)
ソフトウェアの対応状況とかの記事をみてるのにねぇ。バカだよ、ぼくぁ。
現在進行形で1Passwordに乗り換えようかと考え中….。

追記:2、3回再起動したら問題なく立ち上がりました。うまく立ち上がってなかっただけのようです、スミマセン。

とりあえず、状況変わったり、別の動かないアプリが出てきたら追記します。

Handoffの設定に一苦労

iPhone6 と MacBook Pro Mid 2012 でbluetoothも対応となっているんですが、なかなかHandoffできませんでした。
下記記事を参考にいろいろ設定を見直し、最終的にiCloudのサインインをし直したら正常にできるようになりました。

iPhoneとMac間でHandoffやAirDropの連携が出来ない時の解決法 | IT Strike

素晴らしいです!

あとがき

とりあえず、なんとかかんとかインストールも終わり、これから使ってみてどうかなという感じです。
動きは少しモッサリになってしまったかな?という印象がありますが、インストールしたばかりだからかもしれません。
しばらくは新しいOSを楽しんでみたいと思います。

コメントを残す